人生大器晩成 サッカー坊主と夢のアルゼンチン移住の道

12歳で日本を離れサッカーに挑戦する男子、シニアでアルゼンチンに渡り大器晩成をデザインする父の日々。

【アルゼンチンのカフェ】Pepper @Moron

 

アルゼンチンで最初に過ごした街、Moron駅でカフェに久々に辿り着く。

ちょっと気になるカフェがあったからね。

 

 

 

1.外観に魅かれたお店

 

Moron駅の周辺、交通渋滞の問題もありそうな場所だけど飲食店が多いのに驚いていた。

 

f:id:NOV2008:20220514121557j:image

 

ちょっと駅から離れても洗練されたお店があって、土地勘がないと迷子になりそうな場所に入りこんでしまうこともあったりする。

でも、ここは店名もわかりやすくてブックマークしやすいお店だった。今日は一人だし念願叶って立ち寄ってみようかってお話。

 

2.そのお店とは

 

Pepper @Moron


f:id:NOV2008:20220514121616j:image

 

朝から精力的に営業しているお店も多いエリア。24時間営業のピッツァのお店とかもちょっと気になったりしてるけど。

ピザとハンバーガーとパスタのお店。総合的にはカフェでパンのテイクアウトなんかも充実しているお店。

 

3.お店の対応もスマート

 

紳士のスタッフが対応してくれる。押しつけがましくない距離感のサービス、でも放ったらかしってことでもなかった。


f:id:NOV2008:20220514121605j:image

 

朝食セット250ペソから。そういう価格帯で利用できるっていうメリット。もっと賑わっても良さそうなんだけど。

 

4.お店の中の様子

 

まだ新しいお店なのかもしれない。内装も綺麗だし、このエリアではここまで新しさを感じるお店って少ないからね。


f:id:NOV2008:20220514121609j:image

 

客席もゆったり作られているし、のんびり過ごすのには絶好の環境。ケーキのテイクアウトの姿もちらほらあったかな。

 

5.そして注文する

 

アルゼンチンに来て思うのは、コーヒーはエスプレッソ式がすごく多いこと。嫌いではないけど、すっきり飲めるコーヒーをグッと飲みたい朝もあるからね。



f:id:NOV2008:20220514121602j:image

 

いわゆるエスプレッソアメリカーノってこと。自分で淹れることのできないタイプだし、砂糖を入れたい人にはこのタイプが好まれるのかも。

 

6.今日もメディアルナを

 

セットで注文して350ペソ(当時1円=0.89ペソ)。


f:id:NOV2008:20220514121551j:image

 

なかなかコーヒーと相性のいいメディアルナ。この小さめの大きさに罪を感じてしまうほどに、あっという間に食べてしまう。

ブラックで飲むエスプレッソ系コーヒーとメディアルナ。この組み合わせで優雅に感じられるって贅沢な時間だと思う。

 

とはいえ、ここもピットイン(トイレ)案件だったことも言うまでもないが、そんな目的でいいお店に出会えるってのも悪くないと思うよ。

 

7.noteも更新しました。

 

note.com